<< JALの嵐出演CMでおなじみ古宇利島ハートロック<沖縄旅行記その5> | main | 【子供がサッカーをはじめる!】始めに揃えるべきサッカー用品まとめ >>

【楽天モバイル】格安SIMでLINEを使うとID検索ができないというデメリットと解決策

 

こんにちは。

 

このブログで最近1番読まれているのが格安SIMの楽天モバイルに乗り換えた記事です。

 

過去記事

 

【携帯電話の月額料金を安くしたい方必見】ドコモ・auから格安スマホ・SIMにMNPすると月額半額以下も可能に

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換えから半年で感じたメリットとデメリット

 

楽天モバイルLINEを使用してい新たにデメリットを見つけましたのでその解決策をサクッと書きます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

以前にも書いてますがドコモから楽天モバイルに乗り換えたら月額2万くらい払っていたのが5千円以内で収まるようになりました。

 

多少のデメリットはありますが大きなコスト削減につながり大満足です。(デメリットについては上記の過去記事を参照してください。)

 

今回は新たに、楽天モバイル含む格安SIM、格安スマホと言われるキャリアでLINEを使うときのデメリットを発見しました。

 

新たに見つけたデメリットとは「LINEでID検索ができない」ことです。

 

 

正確にはスマホからLINEID検索しようとすると年齢認証が必要になり、その方法がドコモなど大手キャリアかLINEモバイルのアカウントでログインしないと年齢認証ができないようになっています。

 

 

↑こんな感じに年齢認証を促されます

 

 

この年齢確認ですが、ドコモ・au・ソフトバンクの三大キャリアまたはLINEモバイルの契約内容で照会されるようです。

 

ですからこれらのキャリアのログイン画面に移行しIDとパスワードでログインすることで年齢認証されるようです。

 

楽天モバイルの場合はドコモ系の格安SIMを使いますので年齢認証がドコモIDとパスワードの入力画面になります。

 

たとえドコモIDを持っていても格安SIMを使用しているので接続サーバーが異なりエラーとなってしまいます。

 

 

  

スポンサーリンク

 

 

 

ID検索できないと意外に不便ですよね。

 

SMSとかメッセンジャーからLINEでのやり取りに変更したい時など、大体が「ID教えて」という流れになりますよね。

 

そこで私が調べた結果みつけた解決策ですが

 

・パソコン版LINEだとID検索できる

 

 

少々面倒ではありますが背に腹は代えられませんね(笑)

 

 

知り合ったばかりの人に「LINEID検索ができないんです」なんて言うと大体の人(大手3代キャリアを使用する人)は「??」ってことになります。

 

気が小さい私はドキドキですよ、感じ悪いって思われたらどうしようって。

 

 

しかし、この方法であればこのデメリットを解決できます。

 

PC版LINEでID検索して相手の人を「ともだち」にしておけばスマホ版LINEでも「ともだち」に登録されてました。

 

 

その他、かなり少数派でしょうがSIMなしのスマホ場合ですがどうやら年齢認証なしでID検索できるようです。

 

私は実行できてないの未確認ですが。

 

 

 

まとめ

 

格安SIM使用でもPC版LINEの利用でなんとか「LINEID検索」できました。

 

でも正直不便ですね。

 

格安SIM業者の認知度も上がって利用者が増えているので他の年齢認証の方法を考えてほしいですね。

 

 

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

 

JUGEMテーマ:LINE便利ワザ



私ごとですが「初心者向けのホームページ運営サポート」始めました!

 

 

 

スポンサーリンク
スマホ | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.takanawakodo.com/trackback/114
Trackback