<< 【子供がサッカーをはじめる!】始めに揃えるべきサッカー用品まとめ | main | 伊勢志摩なら愛犬と泊まれて白浜で遊べる海辺のホテル旬香がおすすめ >>

ブルーノミニベロ20のすり減った純正ブレーキシューをシマノ製に交換

ブログ引っ越ししました!

新ブログはより見やすくまとめてありますのでそちらでご覧になることをおすすします!

この記事の引っ越し先は→ ブルーノミニベロ20の消耗が激しい純正ブレーキシューを自分で交換

 

この記事は下記の人向けに書きました。参考になればうれしいです!

  • ・ブルーノミニベロ20のブレーキシュー交換を考えている方
  • ・ブルーノミニベロ20の純正ブレーキシューを探している方
  • ・小径車ミニベロ20インチのブレーキシュー交換を考えてる人
  • ・ブルーノミニベロ20のブレーキシューをカンチブレーキ用を買おうとしている方

 

こんにちは。

 

以前からブレーキが効かなくなっていた私の自転車ブルーノミニベロ20ロードのブレーキシューの交換をしました。

 

ブレーキの利きが悪くなる度にブレーキワイヤーで調節してましたが、ブレーキシューがすり減りすぎて調節できなくなってしまい、そのまま放置プレイしてしまっていました。

 

ブルーノミニベロの情報ってネット検索しても意外に少ないのでブログに残したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 大失敗!カンチブレーキなのにVブレーキ用のシューが正解だった! 

 

まず、ブレーキシューを交換するにあたってブルーノミニベロ20ロードで使用できるブレーキシューを購入しないといけません。

 

純正のブレーキシューが知りたいのでネットで調べてみましたがみつけられませんでした。

 

ですので自分の自転車のモノで確認する事にしたのですが、モノが小さいのでメーカー、型番ともに読めず。

 

仕方ないのでブレーキシューを外しちゃいます。

 

意外に簡単に外せます。手は真っ黒になりますけど。

 

「TEKTRO J824」と表記(少し見えずらいですが)

 

改めてネットでTEKTROの純正ブレーキシューを探してみましたが「品切れ中」ばかりで販売されてないんですよ。

 

浅はかな私はかなり適当な行動に出てしまい大失敗に繋がります。

 

そもそもブルーノミニベロ20ロードのブレーキはカンチブレーキという種類なので「カンチブレーキ用で同じくらいのサイズのブレーキシューを買えばいっか。」と考えました。

 

純正ブレーキシューの幅が約7cmだったので同サイズのカンチブレーキ用ブレーキシュー購入。

 

Rulerカンチブレーキシュー #VB-703

 

届いてみると純正のものと違いが・・・

 

IMG_1738.jpg
棒の部分の長さが違います

 

長さが違うだけならなんとかなったかもしれないのですが完全にアウトだったのが太さ。

 

自転車本体のブレーキシューを固定する所の穴に太すぎて入りませんでした。

 

仕方ないのでまた調べました。

 

自転車屋さんでブレーキシュー交換した方のブログを発見し読んでみたらなんと今のカンチブレーキと昔のカンチブレーキは別物で今のカンチブレーキにはVブレーキ用のシューが使えるらしいのです。

 

ブルーノミニベロ20ロードはのその一つでVブレーキ用が使えるそうな。

 

理解ができたところで買い直しです。改めてVブレーキ用のシューを購入します。

 

 

 

 

値段もそれぞれで色々ありますが安心のシマノ製にしました。

※自分の自転車に取付可能か確認して下さいね。

 

 ブレーキシュー交換は意外に簡単 

 

赤丸内のナットを六角レンチで緩める

 

簡単に取り外せます

 

IMG_1739.jpg
新旧ブレーキシュー

 

新品取付て高さを調節

 

リアも同様赤丸内のナットを緩めるとワイヤーが調節できます

 

 

まとめ

 

ブレーキシュー交換の取付は難しい作業ではないですね。

 

やはり難しいのは調整でしょう。

 

私の場合はシビアな使用はしないので素人の自己流で調整(笑)

 

ブレーキシューの取付位置の高さとブレーキワイヤーでリムにこすらない程度に調節しました。

 

調整自体もさほど時間はかからずでしたよ。

 

ブレーキシューとリムの距離、角度などしっかりと正確にやりたい方はプロにお願いした方がいいかと思います。

 

ブレーキシューを交換したらメチャメチャブレーキの効きが良くなりました。

 

もっと早く交換すれば良かった(笑)

 

ブレーキの効きが悪くなってきたらブレーキワイヤーで調節するよりもさっさとブレーキシューを交換した方良いですね。

 

画像のように取外したブレーキシューのすり減り具合にビビりました。

 

厚みがあれだけ減ってしまうとブレーキワイヤーで調整しても無理ですね。

 

しっかり挟めなくなってしまっていました。

 

ブレーキシューの交換は早め早めでやりましょう。

 

このブログを読むことで私のようにカンチブレーキ用のシューを選んでしまう人が減ることを願います(笑)

 

 

※自分の自転車に取付可能か確認して下さいね。

 

 

Amazonプライム配送対象商品はなんと送料無料!

通常、2000円に満たないお買い物の場合350円の配送料がかかります。
しかしプライム会員なら2000円以下の買い物でも送料無料です。

・「お急ぎ便」は1回360円

・「当日お急ぎ便」は1回514円

・「お届け日時指定便」は1回360円
プライム会員ならこれがすべて無料

 

30日間無料体験で購入して必要なければ解約するのもあり!

 

 

 

関連記事

【自転車パンク】小径車ブルーノミニベロ20ロードのタイヤ交換

ブルーノミニベロ20ロードのPANARACER(パナレーサー)パセラ コンパクト交換後レビュー

ブルーノミニベロ20ロード雨の日悩みは泥よけ(フェンダー)取付で解決

 

 

JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

 



私ごとですが「初心者向けのホームページ運営サポート」始めました!

 

スポンサーリンク
自転車 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.takanawakodo.com/trackback/117
Trackback