<< 伊勢志摩なら愛犬と泊まれて白浜で遊べる海辺のホテル旬香がおすすめ | main | 事故に遭った時に後悔しないために自動車保険で絶対に付けたい特約 >>

珪藻土バスマットを使ってみたら凄く良かった!

こんにちは。

 

みなさん、珪藻土バスマットって知ってますか?

 

最近、人気があるようでネットや雑誌などでもよく見かけます。

 

私も珪藻土バスマットの存在は知っていましたが、どれだけ良いものなのかは全く知らないまま、ある所で使用する機会があり、使ってみたら凄く良かったんです。

 

想像以上に良かったので、思わず即購入して自宅で使っています。

 

今回は珪藻土バスマットの使用感をブログに書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 珪藻土ってしってますか? 

 

まず、今まで使用してきた一般的なバスマット(綿生地など)のあるある。

 

・毎日交換したり、洗濯したりが面倒

・カビが発生しそう

・誰かの後に使うとビショビショ

 

簡単に上げるだけでもこれだけのストレスがありますよね。

 

このストレスを解決してくるのが珪藻土バスマットなんですね。

 

そもそも珪藻土ってなんでしょう?

 

家の壁なんかにも使われてますよね。

 

珪藻土とは、単細胞の植物性プランクトン(藻類)を指すそうで、珪藻の遺体(珪藻殻)が海底や湖に長い年月をかけて堆積して化石化した天然資源だとか。

 

珪藻土には、0.1ミクロンの無数の孔があるのが特徴で、その機能性の高さから、暮らしの様々な場面で活用されているんですね。

 

私が会社員時代のクライアントさんでプールを運営していたんですが、地下にあるプールのろ過装置のろ材(フィルター)で粉状の珪藻土を使用していました。

 

珪藻土が汚れを吸着する効果があるって聞きました。

 

珪藻土には、目には見えないほどの小さな穴が開いているので非常に軽量で水や空気を多く含み、通過させることができます。

 

その為、吸水・吸放湿性に優れているですね。

 

住宅の内装材で使用すると、調湿効果を発揮して、結露やカビ予防になるそうです。

 

 

 カビやダニの繁殖も抑える珪藻土のメリット 

 

珪藻土は化石土なので繊維と違い、菌やカビの発生する場所がありません。

 

布のような繊維毛がないのでダニの生息する場所もありません。

 

しかも、珪藻土は吸収した水分を自発的に放出するのでバスマットの表面が常に乾燥状態を保たれます。

 

素晴らしいですね!

 

 

↑我が家の珪藻土バスマット

 

↑足を濡らして足跡つけたけどすぐ薄くなる

 

 

画像を見ると、濡れた足で乗ってからすぐ画像を撮りましたが、もう足跡が薄くなっています。

 

吸水性の良さが一目瞭然ですよね。

 

なんでも、約10秒でほぼ乾いてしまうとサイトでは謳っています。

 

確かにそれぐらい乾くの速いですし、足もサラサラします。

 

 

 珪藻土バスマットのメンテナンスは超簡単! 

 

気になるお手入れですが、まぁー楽なもんですよ。

 

珪藻土バスマットは日に干したりする必要がありません。

 

陰干しでOKなんです。

 

 

↑使わない時はこんな感じで陰干し

 

 

使用していくうちに水の吸収がわるくなってきたように感じたら同梱されているヤスリで表面を薄く削り乾いた布で拭き取れば吸水性が復活します。

 

中長期的に使用を続けていくと珪藻土の細孔部分に皮脂などの汚れが詰まると吸収性が悪くなるんですね。

 

でも、ヤスリを軽くかけるだけで解決するので簡単なもんです。

 

 

 もし割れたり使わなくなったら処分にがさばるんじゃ・・・ 

 

長く使用していくうえで割れてしまったり使わなくなったりした時に処分にがさばって困るなんて思うかもしれません。

 

でも、珪藻土は古くより脱臭剤としても使用されていますの下駄箱、トイレ、車などに脱臭剤として利用できます。

 

小さく砕けば場所も大して取りません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

珪藻土バスマットで衛生面と洗濯のストレスから解放されます。

 

誰かの後だとビショビショだったバスマットが珪藻土バスマットならほっとくだけで乾いてます。

 

珪藻土の持つ優れた吸水性で、湯上りの濡れた足の裏の水分をすばやく吸い取ってくれますよ。

 

カビや嫌な匂いが発生しにくく、影干ししておくだけで、カビの発生が防げる特徴があり衛生的で手間要らず。

 

女性でも片手で持てる軽さです。

 

家族が続けてお風呂に入ってもすぐ乾きますよ!

 

家はもう珪藻土バスマット以外は使えません!

 

おすすめです!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日用品・雑貨

 



私ごとですが「初心者向けのホームページ運営サポート」始めました!

 

スポンサーリンク
買物 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://blog.takanawakodo.com/trackback/119
Trackback