<< 【ホームページ作成】役立つ背景デザインの素材集 | main | Facebookの「Like Box」が2015年6月23日で終了 >>

【Google】WEBサイトのスマホ対応を検索順位の指標となります

Googleは、4月21日よりWEBサイトがスマホ対応しているかどうかを検索順位のランキング要因として使用することを正式に発表しました。

 

これは急いで対応させなければと今かなりテンパってます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 スマホ対応って何? 

 

これまでは、WebサイトはPCで(モニター)で閲覧されることが主であったのでPCディスプレイのサイズで作られてきました。

 

しかし、最近ではPCだけに限らずタブレットやスマホなど、閲覧するものによってサイズがバラバラになってきました。

 

PC用に作られたサイトはスマホで見た時にフォントが小さすぎて読めないとか、ボタンが小さすぎてタップしずらい等、ユーザーにとって操作性が宜しくないサイトになってしまうわけです。

 

Googleはそれをマイナス要素として検索順位に反映させるということを発表したわけです。

 

ディスプレイの大きさによりをサイトを対応させることレスポンシブデザインというのです。

 

このレスポンシブなサイトにするにはいくつか方法があるようですが、私は既存のサイトをCSSで対応させる事にしました。

 

ウェブマスターツールだけでは中々理解が出来なかったのですが解りやすく説明してくれているサイトを見つけたのでかなり助かってます。

 

参考:[CSS] スマホ対応は超重要! 私が最低限やっている5つのこと | ヨッセンス

 

 

私の場合は全部で4つのサイトを作成し管理しているので全部スマホ対応させなければいけないのですが、現状でまだ1つ目が終わっただけです。

 

面倒ではあるけど勉強にもなるので良しとしましょうかね。

 

ちなみに、Googleがスマホ対応されているかどうかを判定してくれるサイトがありましてそれが

 

モバイル フレンドリー テスト

 

ここでチェックして 「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。」 とでればOKのようです。

 

 

JUGEMテーマ:ホームページ作成

 



私ごとですが「初心者向けのホームページ運営サポート」始めました!

 

スポンサーリンク
WEB | comments(0) | -
 
Comment