<< 格安ポータブルカーナビ選びで迷った方必見!選び方ポイントとは | main | 画像使用時の著作権に気をつけよう >>

【EC-CUBE】ショップサイト作成・決済・独自SSL構築でロリポップの神対応に感動した話

こんにちは。

 

最近、EC-CUBEを使ってECサイト運営を始めました。

 

私のように本職ではなくてもなんとか運営にこぎつけています。(今のところは)

 

 

スポンサーリンク

 

 

まず、今回のECサイト運営する上で重要視したのは初期費用はもちろんランニングコストを抑えること。

 

誰でもそう考えていると思いますが(笑)

 

ですので当たり前のことなんですが、これが今回の最重要条件でした。

 

理由は、サイトの内容にあるのですが、

 

・商品数が少ない

・SEOなど集客の為の広告宣伝費をかけない

・顧客のターゲットは既に商品を使用して頂いてる方(リピーター)

 

上記の理由で初期費用、ランニングコストを極力0円に近い形を理想としました。

 

 

EC-CUBEはオープンソースなので自分で構築してしまえば費用は掛かりませんし、ネットショップ運営に必要なものが 揃っているので非常に便利なのです。

 

必要な知識はHTML、CSS、に加えてPHPのプログラミング言語です。

 

ちなみに私はPHPは全くわかりません。(まぁなんとかなりました。)

 

 

 

この公式ガイドブックを頼りにやりました。

 

EC-CUBE2.11対応だから少し古いですね。

 

 

今年の7月にEC-CUBEバージョン3が発表されてますが、私はバージョン2.13を使いました。

 

サイトを作成時期が9月だったのでバージョン3のプラグインやモジュールがあまりで出揃っていなかったのが理由です。

 

利用しているレンタルサーバーのロリポップ! にはEC-CUBE簡単インストールというサービスがありますが、問い合わせて確認したところ最新版のバージョン3にしか対応していないとのことでした。

 

これは正直痛かったですねぇ。

 

EC-CUBE公式サイトでは旧バージョンもダウンロードできるのでロリポの簡単インストールも旧バージョンに対応させるべきだと思いましたね。

 

 

そして重要なのが決済をどこにするか?

 

EC-CUBE公式サイトのオーナーズストアで数々の会社の決済モジュールがダウンロードできます。

 

私は2社見積をお願いしました。

 

第1候補はソニーペイメント

 

商品情報

コスト高でカード決済をあきらめていた店舗様向けに、初期費用無料、月額費用無料、トランザクション無料、事務手数料無料、最低料金設定なし! カード手数料だけでご利用いただけるプランをご用意しました。使った分しか費用がかからず、ますます導入しやすくなりました。” EC-CUBE公式サイトより引用

 

とにかく初期費用無料、月額固定費無料で使用した分の決済手数料のみがかかるというのが今回の私の条件にはドンピシャ!

 

 

第2候補はEC-CUBEペイメントサービスです。

 

商品情報

“EC-CUBEの開発元が提供するモジュール。EC-CUBE開発元提供サービスだからこそ実現できた、豊富な機能をそろえています。” EC-CUBE公式サイトより引用

 

まぁ公式の決済モジュールですね。 公式ガイドブックでも書かれていましたし・・・ 公式という安心感があるのかな。

 

一応見積を取ったところ、数十万円という導入費用かかるとのこと。

 

はい、ないですね(笑)

 

 

ソニーペイメントに決定しました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

申込をしてから審査を通ると導入できます。

 

1カ月掛かると言われていましたが、審査も半月程度で無事完了でした。

 

決済モジュールを導入するわけですが、ソニーペイメントのマニュアルの通りに進めていくと無事導入できました。

 

わからない時はググってみると決済モジュールの導入方法を解説されているサイトがたくさんあるので有難かったです。

 

そんな感じで順調にECサイトの開設ができたわけですが、

 

それから2か月後くらいにソニーペイメントより1通のメールが届きました。

 

“2015年施行のクレジットカードのセキュリティ基準であるPCIDSS v3.1基準に対応するため、インターネット通信で使用する暗号化方式「TLS1.0」、「TLS1.1」の無効化を実施いたします。 つきましては、安全にご利用いただくためにも、以下のご対応をお願いいたします。 ご依頼事項 「TLS1.0」、「TLS1.1」の接続が不可となります。 「TLS1.2」にて弊社へ接続をお願いいたします。”

 

 

「TLSって何??TLCって昔いたよねっ」って感じ。

 

さっぱり意味がわからなかったので問い合わせてみました(笑)

 

ちなみにTLCといえばこのアルバムですね。高校生の時流行りましたね。

 

 

 

 

本題に戻って、

 

“現在の設定が「TLS1.0」もしくは「TLS1.1」の場合、「TLS1.2」への変更が必要でざいます。 先ずは貴社システム部門にて現在の設定をご確認いただけますでしょうか。 何卒、宜しくお願いいたします。”

 

 

との返答・・・まぁ、あっさりした返答で(笑)

 

システム部門なんてね〜しなぁ・・・

 

しょうがないので色々とググって調べました。

 

要は使用してるサーバーがTLS1.2に対応しないと使えなくなるよって事のようでした。

 

私はロリポップ! を利用しているので ロリポップに問い合せをしました。

 

すると現在利用中のプランでは対応していないのでプラン変更が必要だということでした。

 

実はこのECサイト作成にあたり上位のプランに変更したばかりだったんです。

 

なぜかというと独自SSLサービスを契約する為にはプラン変更が必要だったのです。

 

決済にはSSLサービスは絶対必要ですからね。(今回のECサイトでランニングコストがサーバー代と独自SSLの費用になりますね。)

 

 

しかし、事情を説明するとロリポから粋な返答がきたのです。

 

“弊社では、お客様にてご利用の決済会社様の詳しいSSL通信の仕様がわかりかねますため、プラン変更を行なっていただき新しいサーバーをご利用いただいても、決済会社様の仕様によってはプログラムが動作しない 可能性もございます。

以上を考慮した上で、特別対応といたしまして、この度はご利用プランのまま、 新しいサーバーへサーバー移設するという方法を提案させていただきます。

サーバー移設は無料で実施し、データの移動はすべて弊社にて行います。

新しいサーバーへのサーバー移設後、決済会社様の仕様変更のタイミングで お客様にて「TLS1.2」での接続の動作検証を行なっていただくという流れになります。

※決済会社様の仕様変更前でも、決済会社様にて動作検証用の環境のご用意が可能であれば、ロリポップ!側での サーバー移設が完了してすぐにでも動作検証が可能です。動作検証の内容、方法につきましては、お手数ですが決済会社様へご確認ください。”

 

 

正直驚きました。

 

プラン変更するしかないかぁと諦めていましたから。

 

決済会社のソニーペイメントのあっさり対応に慣れていた私にはロリポの対応はまさに神対応だったのです(笑)

 

そんなわけで出だし早々の課題もなんとかクリアできました。

 

いや〜皆さん、レンタルサーパーをお探しであればロリポップ! が絶対おすすめですよ!!

 

他社と比べても低予算で利用できますし、問合せに対する対応が素晴らしいと思います!(声を大にして言いたい!)

 

 

ロリポップ!をチェックしてみる

 

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

 


 

私ごとですが「初心者向けのホームページ運営サポート」始めました!

 

 

スポンサーリンク
ネットショップ | comments(0) | -
 
Comment