<< ネット環境さえあれば簡単に本格的なホームページを作成できるサービス | main | 木下大サーカスの武蔵村山公演に行ってきた! >>

全ての神社の上に位置する伊勢神宮参拝は神宮会館に宿泊がおすすめ!

<2017/10/26更新>

こんにちは!

今日は、年始に参拝してきた伊勢神宮についてです。

関連記事

【初詣】お正月の伊勢神宮は夜間参拝がおススメ

 伊勢神宮とは 

伊勢神宮(いせじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。なお「伊勢神宮」とは通称であり、正式名称は地名の付かない「神宮」 (じんぐう)[注釈 1]。他の神宮と区別するため「伊勢の神宮」と呼ぶこともあり[1]、親しみを込めて「お伊勢さん」 「大神宮さん」とも称される[2]。神社本庁の本宗(ほんそう)である。 二十二社(上七社)の一社。また、神階が授与されたことのない神社の一社[注釈 2]。古代においては宇佐神宮[3]、 中世においては石清水八幡宮と共に二所宗廟の1つとされた[4]。明治時代から戦前までの近代社格制度においては、 すべての神社の上に位置する神社として社格の対象外とされた。 伊勢神宮には、太陽を神格化した天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る皇大神宮と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る 豊受大神宮の二つの正宮があり、一般に皇大神宮は内宮(ないくう)、豊受大神宮は外宮(げくう)と呼ばれる[5]。内宮と 外宮は離れているため、観光で内宮のみ参拝の人が多いが、まず外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しいとされている[5]。 広義には、別宮(べつぐう)、摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)、所管社(しょかんしゃ)を含めた、合計125の社宮を 「神宮」と総称する[6]。この場合、所在地は三重県内の4市2郡に分布する(後述)[7]。 伊勢神宮は皇室の氏神である天照坐皇大御神を祀るため、皇室・朝廷の権威との結びつきが強い[8]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%A5%9E%E5%AE%AE wikipediaより引用

伊勢神宮公式サイト:http://www.isejingu.or.jp/top.html

 東京在住の私が伊勢神宮に行くことにした理由 

伊勢神宮は、内宮、外宮の二つあります。

我が家は、両方とも訪問し参拝をしましたが、内宮と外宮は離れた場所にあるので車がない場合は、バスなどで行く事になります。

そもそも、三重県まで参拝に行くようになったきっかけとは、法人化した事でした。

法人化した事でご縁した経営コンサルタントの方(すごく成功してる方です。)のお話しで 伊勢神宮参拝してるという事を聞いたのが興味を持った始まり。

しかも、「伊勢神宮に参拝するようになってから大きな仕事の依頼がきたんだよ〜」

なんて聞いたもんですから興味津々です(笑)

それから、伊勢神宮に行った事のある人の話を聞くと「他の神社とは違う感じがした〜」とかもう興味をそそる話ばかり。

そんなこんなで去年の年始に行ってみることにしました。

東京からの交通ですが、新幹線か車にするかでしたが、

我が家の場合は、夫婦で運転できるので車で行くことにしました。

最初にも書きましたが、伊勢神宮は内宮と外宮があり離れた場所にあるので車で行ってしまった方が現地でフレキシブルに 動けるだろうと考えました。結果、車で正解でしたよ。

ココが入口 早朝はここで朝日を撮影してる人がたくさん

入口を入り、橋で川を越えて進んでいきます

中の一部ですがこんな感じ。


厳かな雰囲気なので実はほとんど写真を撮りませんでした。

とにかく敷地が広く緑がいっぱいです。

伊勢神宮は厳かな雰囲気で神々しい感じがしました。

我が家は、泊りで参拝に行くのですが、初めて行った時に神宮会館という所に宿泊しました。


神宮会館とは

神宮会館は、伊勢神宮崇敬会が運営するお伊勢まいりの宿です。 第59回神宮式年遷宮の附帯事業として、参宮者の便宜を図り神宮崇敬者の教化を目的に昭和27年(1952)秋に竣工しました。 以来、神宮に参拝される方々の『参宮の宿』として多くの方々に親しまれご利用いただいております。 宿泊施設は、本館(平成4年9月竣工)・西館(昭和48年6月竣工)・会議室・大講堂があり、敷地内には、神宮相撲場・神宮弓道場 ・神宮ばら園があり各種会合・研修・スポーツ合宿などにもご利用いただいております。

神宮会館公式サイトより http://www.jingukaikan.jp/

リーズナブルな割にきれいな館内で大浴場も気持ち良かったです。

ここでは早朝参拝というものやっています。

早朝の清々しい空気の中、お伊勢さんに朝まいりはいかがでしょうか。
当館職員がご案内いたします。 ご希望の方はフロントまでお申し込みください。 ご参加はご宿泊者に限ります。

これがおすすめなんです!

私も早朝参拝しましたが職員の女性が伊勢神宮内を説明しながら回ってくれるので凄くいいです。

詳細

伊勢神宮参拝するな伊勢神宮まで歩いて行ける神宮会館がおススメ!

毎朝6時30分フロント出発、所要時間:約1時間40分。
1月1日〜1月3日は行っておりません。

(悪天候の際は中止する場合もあります)

神宮会館公式サイトより

早朝参拝だとかなり空いてます。

私はこれが一番良かったですね。

日中になると観光バスが沢山やってきて大勢のツアー客が参拝するのでちょっと厳しいものがあります。

なによりも早朝のピーンとした空気感の中で参拝するのは気持ちが良いですよ。


伊勢神宮参拝なら神宮会館に宿泊して早朝参拝するのがおすすめです!

ゆっくりと歴史を感じて知りながら参拝できますよ。

ちなみに神宮会館ですが、高級旅館などに泊りなれてる方には物足りないと思います。

私が宿泊した時は、社員旅行(会社で参拝)のような方が多かったような気がします。

修学旅行で泊るような感じと思っていただければわかりやすいかな。

清潔感があってとてもきれいですし、シンプルな和室でしっかり寛げます。

リーズナブルでとてもおすすめです!

とにかく早朝参拝が良いですよ!

JUGEMテーマ:伊勢神宮


「初心者向けのホームページ運営サポート」始めました!

スポンサーリンク
旅行 | comments(0) | -
 
Comment